>

立地や費用について調べてみよう

立地や環境を調べてみる

大学には4年過ごすことになります。
ロケーションや建物や施設などをオープンキャンパスなどで実際に見て確認しておきましょう。
大学生活は案外立地によって決まってくるのです。
遊ぶ場所やバイトをする場所があるのか。
都市部では、大学間での交流も盛んそうですし、アクセスもいいので就職活動も便利ですよね。
逆に郊外では、勉強に集中できそうですし、施設も充実してそうです。
自然に恵まれた生活を好む方もいらっしゃるでしょう。
また、自宅からの通う場合は通学時間についても考えなくてはなりません。
2時間以上かかってしまうと時間的に体力的にもかなり負担があります。
サークルに参加できなかったり、自由に使う時間がなかったりするのです。

費用を調べてみる

大学ではどれくらいお金がかかるのでしょうか。
費用についても考えなければなりません。
学費は、国公立・私立、文系・理系でかなり違ってきます。
国公立で4年500万円に対して私立では1000万円、医学部では2000万円以上かかります。
奨学金も大学によって種類が違いますので調べる必要がありそうです。
そして生活費ですが、自宅から通う場合は交通費だけですみますが、一人暮らしとなるとかなり費用がかかってしまいます。
都会の大学に進学する場合は、家賃や物価を調べて金銭面での負担を保護者に相談しなければなりません。
その他にもゼミやサークルの付き合いもありますし・留学希望の場合はその費用・資格を目指すなら講義代も必要となります。


この記事をシェアする